読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくの見ている世界

感じたことを記録として書いていきます。

発達障害で精神障害者保険福祉手帳・療育手帳を取ってみて

2017年1月末に発達障害のテストをすることになり、ADHD、ASD(自閉症スペクトラム)と診断されました。 担当のカウンセラーの方が臨床心理士だったため、テストもすぐできて、内容説明を受けました。心理検査を受けてから療育手帳ゲットの今日に至るまでのこと…

TIME

これでいいのか私 止まって進んでまた止まる 考えて書いてまた考えて 溜まってくノート まとまってくやっと きっと大丈夫 言い聞かせて 一歩進んでまた止まる 考えがまとまらない ぐちゃぐちゃにして また広げて 溜まってくノート 毎日必死で書いて まとめて…

「4月(仮)」

4月(仮) 楽しみだスケジュールが埋まるペンが動く動く言葉が絵になる 嬉しいんだたぶんぼくの心動いて動いて絵になる言葉 スローに話そうシュールな会話ぶらぶら散歩なんてことない対話 心動いて春だ黄色、オレンジ、青歩く歩くぼくの足明日に向かって歩け歩…

「スニーカー(仮)」

スニーカー(仮) すれ違いおしゃべりな女の子楽しそうに手をつなぐカップルすれ違うスニーカーにリュックのぼく女でも男でもないはざまにゆらぐただ電車に乗る、ピンク色の車両を避けるただトイレに行く、あぁ女なんだと再確認 TPO、KYうるさいなぁ好きにさせ…

元パートナーの卵巣嚢腫のぼくサイドの話

元パートナーは2015年、卵巣嚢腫になった。 元パートナーの記事はこちら http://blog.livedoor.jp/fuku0206_hiro/archives/45819625.html 今回妹の手術を側で見ていて、ぼくは元パートナーの手術のときどれだけ心理的負担が大きかったのかに気づいたので記し…

妹の入院

妹の手術と入院にあたって、ふたたび、まざまざと感じさせられる。 日本における「家族」ってやつの狭さを。 ICUに入れるのは「家族」だけ。 同意書にサインするのは「夫」。 ぼくの元パートナーの入院時に乗り越えたいくつもの壁はなかった。 元パートナー…

まだ鬱の中らしいです

早くこんな状態から抜けたいです頓服手放せない毎日から抜けたいです人混みが怖くて電車に乗れないなんて悲しいイヤフォンがないと不安で手が震えるなんて寂しい自由にとびまわっていた日々はいつ終わったんだろうか自分に自信を持てていた時はあったんだろ…

『一喜一憂』

低気圧で偏頭痛手放せない頓服いつまで続く憂鬱感劣等感手放せず無い物ねだり出る杭は打たれ電車の隅が優先座席顔色うかがって挫折返信だけで有頂天夕方急降下凸凹な脳神経平静な諦め感一喜一憂するメンタル陸橋の揺れ携帯の着信音実感する孤独感四角い風景…

最低必要なお金

こないだ友人と最低いくら生活に必要やろね?って話をしていた。家賃と食費、通信費、、それに光熱費。たしかにそれだけあれば生きてはいけるかもしれない。だけど31歳のぼくはいつも情けなくなる。同級生の家に行くたびに、飲みに行くたびに、結婚式に呼ば…

「明後日」

「明後日」 BY WAKA KOBAYASHI君のもう居ぬ世界に ぼくはいま立ってる楽しみな月曜日はすぐそこ 眠ったらもう明後日だ「世界を変えるのは鏡の中の自分」 響けマイケルの言葉よ昨日ないと思った今日をいま生きている 会えなかったはずの人に、そう会ってるぼ…

「死にたい」と言われたら

「死にたい」と言われた時の対応を友人たちに伝えておこうと思ってサイトを探していたんですが、なかなかいいものが見つからず。。唯一わかりやすく書かれていたサイトがあったので紹介します。ぼくのまわりには希死念慮の高い友人たちが多い分、ゲートキー…

ぼくがオザケンにいま書いた手紙

小沢健二さま はじめまして。 小林和香と申します。今日の朝、友人からオザケンが新聞載ってるでって!メールをもらいました。そう、ぼくは昨日どうやって死のうか考えていました。生き延びた朝、涙が止まらなくて、途方にくれていたら、 オザケンが明日Mス…

待つこと 先輩の助言

「待つ」ことについて考えてみる。ぼくはなにを待ってるのか。きみのどんなことばを待っているのか。どんな瞬間を待っているのか。

とんぷく-私のみている世界-

とんぷく ぷくぷく 往復 くちの中で セロトニン 脳の中で ノルアドレナリン うちの中で 夜をやり過ごし おんがく ことば そんなの 音は くつはいて 電車 うつでいて えいやっ すきだ エイリアン 不条理な 世界 私のみている 世界

神戸IDAHOにかける私の熱い想い

大学時代はいっていたエコハビタット関西学院というフィリピンや韓国にいき家建設活動をしたり、サイクリングをして貧困居住問題について啓発活動をするサークルがあるのですが、 そのサークルの卒業生がはいっている連絡網に今年も神戸IDAHOについて熱い想…

信じること

ってなんやろね。目の前にみえるものなんかな。見えなくても遠くに光が見えて、そこまでの一歩一歩が道になる気がする。私はそうやって歩んでいきたい。大丈夫。大丈夫やで。

2016の終わり

この一年、支えてくれた皆ありがとう。 生き延びた私は来年どんな世界を見れるかな。 もうまったく予想がつきません。 ただ言えることは、自分のつきすすむべき道を生きたいです。 そこに誰がどんな風にかかわってくるのか、私にもわかりません。 何が正しい…

1年の総括

1年前の体調管理日誌を見てみます。 しんどくなる内容も多いので、やばそうって人はパスしてください。せっかく書いたのに途中で消えました笑 悲しい。。。それでは振り返りスタート。書けることに限界もあるので、抽象的な表現が続きます。 もちろんここに…

「中身」

「アート」という言葉もだんだん苦手になってきた。「イラスト」や「デザイン」という言葉は前から苦手だ、とかいうことをもんもんと考えたり話してたら1時間くらいが経っていて、なんかいままでごちゃごちゃだった、社会の仕組みと自分の見ているものが交わ…

人の強さ

人の強さってなんやろね。自分が人より強みと思えることなんかな。 ちょっとでも上に立ちたいんかな。人って不安なんやろね。 弱い人ほど強くありたい。無意識に相手より上になろうと、 強がってしまう。 結果、相手は見下された気分になる。強さを主張する…

区切り

いままでブログを匿名でやってましたが、ホームページと紐付けて書いていくことにしました。匿名で見てほしかった内容は削除しました。過去のブログもちょっとずつ更新していきたいと思います。もちろん家族の事情だって、いままで関わった人のことだってあ…

境界線

境界線を引いて、安全な場所にいよう。 安心できるひとと、攻撃を受けない場所で。私をかつて攻撃してきたひとは、もう私の世界に手を出すことは許されないし、出会う必要もない。誰かより優秀でないといけないなんて思わなくていいし、 世間より物知りであ…

そもそも

みんなと同じレベルで物事を楽しんだり、その場所で落ち着いたりできないことが悲しい。☆や◎の人の中で△の自分。ちょっとでも攻撃を受けると×になる。そもそもその状況が悲しくてしんどくて辛いんだ。

安心して

いられる場所や時間を増やしていきたい。自分の性別や、自分の好きなことや人、隠さずに、後ろめたく思わずに堂々と生きたい。

○△×

毎日が△。 気を抜いて無理をすると×。 たのしみな○の日。○の日はちょっと無理をしていい日。その日のために△を維持して、がまんがまん。 ○の日を楽しめるようにエネルギーを貯めてる。

毎日

同じ天井を見つめてて、飽きる。 毎日雨の日みたいやなって思う。

パートナーとうつと経済力

パートナーはトランスジェンダーで、 仕事をすることに大きなトラウマがある。私はうつでXジェンダーバイセクシュアル。 以前アウティングされて、 仕事にトラウマがある。 貯金を崩しながら生きている。ふたりで喧嘩したら、もうやりどころのない辛さがあふ…

うつ

なにしたらいいかわからない。 何もできない。 何かをする気にもならない。ふと思いつくのは自分を傷つけることばかり。

2度目のカミングアウト

セクシュアルマジョリティの友達と話してると、ふいに傷つく言葉が飛んでくることがある。気にしないように、スルーして、防御して、対応するんだけど、後日傷跡がジクジク痛む。勇気をだして私は信頼して話してたけど、 変人扱いされたのかなっておもったっ…

気になる どこにいても

遠くにいても気になる。一瞬のできごとが、 ここまで大きなことになっている。こういうときは深呼吸。 いま安全なところにいて、 安心できることを思い出す。

地震とわたし

今日久しぶりの地震だった。揺れた、とっさに机の下に隠れた。 ふるえた。 それからも揺れはつづく。 揺れていないのに。わたしは1.17の被災者だ。そして、東京で3.11を経験した。二度目のとんぷくを飲んだ。電車ひとりで乗れる日がほとんどないのに今日は乗…

セクシュアリティとおばあちゃん

はじめてLGBTのことをおばあちゃんに伝えたのは2010年くらいのことだった。 パートナーもいなくて、ただパレードのことを知ってほしくてチラシを見せた。「おばあちゃんこういうの、偏見ないよ」ほっとしたのもつかの間。「あんたは絶対あかんで」そういって…

うつのカミングアウト

おばあちゃんにうつだとカミングアウトした。もと赤十字で働いていたおばあちゃん。「うつになるひとは余裕があるひと。 もしパートナーもいなくてひとりぼっちなら、うつにならない。気合いやなにくそ!って気持ちが大事。不幸を幸せやと思う考えが大事。」…

コミュニティがかぞく

セクマイってコミュニティがかぞくみたいなとこあると思う。本当の家族には伝えられない奥底の気持ち聞いてもらえる。傷を癒しあえる。友達より深いともだち。 期待値も高い。傷つけられた時、より深い傷になる。失ったとき、大きな喪失感になる。私にとって…

あるがまま

カウンセリングにいってきた。 あるがまま、 わたしが好きだったもの、なんだっけ。1人の時寂しくなかった頃、 わたしはわたしが好きだったものを評価してほしいとか、見ていてほしいとか、思わなくても大丈夫だったのかもしれない。「そう思えてたのはいつ…

家族

頼れない頼ったらいいと言われるけど。どうやって頼ればいいの?「幸せでいること」は 私にとって大きなプレッシャー。セクマイでうつで、 それでも頼れない。セクマイでうつだから、 家族に頼れない。セクマイだから。すでにマイナスポイントがあるって思っ…

だれも

だれも知らない何があったのかそれがたまらなくくやしいかなしいすべてをもっていったでも私はちゃんとここで息をして大切なひとと大切な友人と生きていきます

LGBTコミュニティがこわい

いわゆるコミュニティデビューしてから10年が経ちました。でもコミュニティがあまりにも狭くて、出る杭は打たれるみたいなところがあって、コミュニティの中で生き延びるのも一苦労なような気がします。セクマイじゃない人からは、 つながっている友達を個…

バイでトランスだからなん?

もうわからん。 友達に相談したって、その子は異性愛の世界を生きている。 子育て中。旦那は働いてる。 世間から変な目でジロジロ見られることもない。 でも、異性愛だって、健常者だって、どんな人だって、実は苦労してることだってある。 わかる。それは本…

私うつじゃないんじゃないか?っておもう鬱の人

いまなんか楽やし、鬱ってゆったらあかんのじゃないか、息吸えてるし、ごはん作れたし、私なんか立派な鬱じゃないんじゃないか。もっと頑張らなきゃいかんのでは。。 そんなことをもやもや寝れずに考えてたら、パートナーに 「そんな風に自分なんてって思っ…

DV彼氏とセクシュアリティ

元彼はDV彼氏だったみたいだということに、いまのパートナーと付き合ってから知った。デートDV何て言葉も知らず、初めて付き合った3歳年上の彼氏の言うことが全てだと思っていた。まだそのとき、自分はXジェンダーであることも、個人のセクシュアリティの人…

過去と未来にふりまわされて

いろんなことがあった過去。新卒で入ったブラック企業。 会社でのアウティング。頭が真っ白になった。上司から紙を投げつけられたこと。私だけ150社回らされたこと。それを張り出しておかないといけなかったこと。22時まで1:1で責任感について考えさせらるこ…

老々介護みたいなセクマイカップル

今日パートナーも泣いて、私も泣いて、老々介護みたいやねって話になった。二人とも当事者で、社会に一歩出れば、そこはマジョリティの世界。 小さい時に自己肯定感を得られる機会も多くの人よりは少なく育った。大人になったら世間体は恐怖の対象。そんなセ…

カミングアウトが怖くて、社会が怖い。

ひとりになると嫌なことを思い出してしまう。会社で言われたひとこと。 後輩に言われた何気ない言葉。 友達との悪気ない一言。 どうしようもなかった場面。思い出すのはその言葉よりも、その時自分が感じたこと。泣いた辛さ。堪えた言葉。言った人は悪くない…

人とうまく話せないのはなぜ?

人とうまく話せない。みなさんは普通に人と話せますか?うつのせいなのか、性質の問題なのか。仕事では営業もできるし、お客様への説明もできる。だけど、仕事の合間や、お昼ごはんのときの他愛のない会話が苦手。小さい時から人の輪に入れない。 私と話して…

おばあちゃんへのカミングアウト

おばあちゃんに先日、パートナーを紹介することができた。おばあちゃんは今年85。亡くなるまでに紹介できて本当によかった。おばあちゃんに初めてカミングアウトしようと思ったのは21歳のときだった。関西レインボーパレードのリーフレットを見せた。 「今度…

LGBTコミュニティの中のバイセクシュアル

あくまでも私の経験の話。だけど、バイセクシュアルあるあるじゃないかなぁと思って書いてみる。LGBTコミュニティの中でのバイセクシュアルは本当に肩身が狭いなぁと感じることがあります。文字で書くと、LGbTなんじゃないの?!ってくらいバイセクシュアル…

パワハラしてるひとは無意識

いままでのことをちょっと振り返ってみます。 その時のことを吐き出して、ちょっと膿を出したくて。パワハラとかセクハラってその時に言い返せばよかったとか、録音すればよかったとか、メモすればよかったとか言われるけど、そんなことできる状況じゃないで…

同性カップルは家を借りるのも一苦労。

家を借りる時みなさんどうやって借りましたか?私たちは家を借りるのに本当に苦労しました。まず、賃貸情報を集めて、連絡をして内観に行きました。ここまでは一般の夫婦といっしょ。家を借りる時はどんな人が住むのか、きちんと家賃を払ってくれるのかが重…

パートナーの身体

私のパートナーはFTMトランスジェンダー。だけどホルモン注射をして身体を変えたり、手術をして胸をとったり、下半身のオペで戸籍を変えたいとは思わないらしい。 だって、「男」になりたいわけじゃないって。付き合って7年目。 初めて会ったときパートナー…