ぼくの見ている世界

Waka Kobayashi/感じたことを記録として書いていきます。

うつ

暴力は時に見えない

暴力は攻撃的にみえるものばかりだと勘違いしてる人が多すぎる。DVも毒親もパワハラも体罰もいじめも、攻撃的でないものの方が、周りが気づかなかったり、周りに逆に「それは愛情」と言われてヘルプを出せない状態になってしまったりする。強い暴力は一見暴…

生産性の話

‪杉田さんの生産性の話についてあの日からずっと考えていた。もし学校の先生が「生産性がない」という発言をしたら、ふと友達が言った「ホモきもい」で死ぬかも、と思った。僕にとっての命の危険というのは積み重なった不揃いな積み木が今にも崩れそうな事か…

強さと弱さ

強くなりたい、気持ちと同時に弱くてもいい強さがほしい。すてきだと思う人たちのように力強くありたくも思う。だけど、今自分ができることの一番は、自分が幸せになることだと思う。怖いものから逃げることは自分を守ることだ。医者ともにトラウマと向き合…

「君の色Ver.2」

「君の色Ver.2」 2018.3(Recording2018.8) MUSIC AND WORDS BY WAKA KOBAYASHI初ライブイベントに間に合わせようと作った曲です。誰かに伝えたかったことでもあり、自分にも言い聞かせたいことを歌にしました。短い曲ですが、誰かに届くと嬉しいです。ギタ…

PTSDとセクシュアルマイノリティの活動について

うつは中度だと言われ、PTSDの傾向が強いらしい。心理テスト結果ではADHDに加えて、自閉症傾向が強いと言われた。それで、障害年金と精神保健福祉手帳を申請しているけど、病院を変えて、発達障害よりもPTSDの治療が必要だと言われた。発達障害の薬も減らし…

しんどい。自分が何者かわからなくなってくる。

うつは中度、乖離もあまりないと言われた。 発達障害やPTSD、うつ、色んなことがありすぎて、自分が何者なのかわからなくなってくる。 自分は自分と思えない時点で乖離しているとも言えるのかもしれないけど。 自分がわかる人がうらやましい。 自分は命を削…

複雑性PTSD

こちらもすごくわかりやすく、おすすめです。僕は複雑性PTSDというやつらしいですが、そのことについて例え話を使いながらわかりやすくフラッシュバックや、症状について書かれています。僕は小4までの記憶がないのですが、トラウマ外来の先生と話していて強…

PTSD

もうすぐ読み終わる本。 いままでパワハラからの鬱や、発達障害ゆえの自尊心の低さなどを疑ってカウンセリングや心療内科に通ってきました。 カウンセリングはセクシュアリティを隠すことなく、認知行動療法をカウンセラーさんと二人三脚で約2年通いました。…

認知行動療法で教わったことを実践する:しんどくて何もできない時

2015年から月1、2回毎月通い続けているカウンセラーさんには本当にお世話になっている。認知行動療法の中で、自分の思考の癖や、もともと持っている性質を知ることの大切さを学んだり、思考の転換方法を学んだ。自分がうつ病になり、発達障害だとわかり、同…

「死にたい」気持ちを肯定してほしい

前に「死にたいと言われたら」という記事を書いたんですが、いまでも「消えたい」「楽になりたい」と思うことがあります。友達にラインしてもいい返事が来ないこともあって、「そんなこと言うなよ」と言われてしまうと余計にショックです。でもそんなことを…

しんどい。本音。

しんどい。 朝は友達と桜の下で話したりしていたのに。 昼はギターを弾いて気分がよかったのに。 いまは消えたい。 消えたいくらいしんどい。 本音を書けるのはここだけ。 本音で誰かに相談しても、鬱になったことのないひとにはわからなくて、傷つけられる…

朝からフラッシュバック

朝から投稿を見て悲しい思い出がフラッシュバック。 FBをやめようかなと思ったこと数知れず。タイムラインに流れてくる情報で、傷つくこともある。 あなたのやったことはすばらしいかもしれない。だけどその裏で涙を流した人がいて、人生を狂わされた人がい…

「しなやかに笑っている人はきっと傷跡は数え切れない」晴人/NakamuraEmi

ほんのささいなことだけどふと実感できたことがあるのでメモしておきたい。タイトルに入れたのは大好きなNakamuraEmiさんの「晴人」という曲のすごく好きな歌詞の部分。 しなやかに笑っている人はきっと傷跡は数え切れない 今日ボイトレレッスンでいつもと違…

うつになって3年

2015年の5月に抗うつ剤、抗不安剤、眠剤を飲み始めてからもう3年なんだなぁ。 2016年の4月までは薬を飲みながら働いてたけど、倒れてしまった。それから一人で過ごせない、歩けない日々が続いて。冬に少し回復し始めたけど、6年半も連れ添ったパートナーと別…

ヘイトはウイルス

深夜の覚書。パワハラについて、熱弁しながら目が覚めた深夜3:00です。何年経っても、そのときのことが夢に出るくらい、痛みは消えないものですね。ヘイトはウイルスのようだなと、 なかなか眠れない中思いました。なにもしていなければ、蔓延していく。目に…

活動に対しての今の気持ち

活動をほんとに最小限にするかもです。 なんとなくずっと後ろめたかったり、一度鬱がひどくなった時に、休憩したいと言ったら「活動やめてなにするん?逃げるん?」みたいなことを言われたこともあって。 でももうある意味十分すぎるくらいやってきたし、種…

2016年を振り返って

一年前の年末、ぼくがどれほど死にかけていたのか、忘れるくらい今が生きてるんだと、過去のブログを読んで気づいた。 ふつうにごはん食べて、ふつうにお風呂はいって、ふつうに泣いてない。電車にのれる。すごい。すごい!2016年のブログ http://ofukumaru.…

2017年振り返り

2017年を振り返ってみます。 もちろんとてもプライベートなことや、他の人が関わってくるから書けないことも多いから、これが自分の2017年すべてではないけど、結構たいへんだった1年だったから、振り返っておこうとおもいます。 毎日の記録ノートは9冊にな…

「棘」

11月に作った曲をやっとこさ収録しました。終始渋い顔をしています(笑)よかったら聞いてやってください。 youtu.be

居場所

関西のセクマイコミュニティは自分にとって安心できるコミュニティではなくなってしまったことを痛感して悲しい。 じゃあそれ以外のコミュニティを探せばいいのかもしれないけど、空気の読めない団体行動苦手な自分は、小学校から高校まで、いままで続く友達…

年末年始とウーマンラッシュアワー

この時期になると、忘年会や新年をどう迎えるか、クリスマスやっほーという空気感になり、だいぶメンタルやられる。帰る場所があるのが当たり前という空気感と空虚感。ほんとに楽しめているのは何割なのかなとぼんやり考えたりする。セクマイコミュにいて、…

#小林ファミリー親子展2017

言葉にならない人たちが居て言葉にならない僕とそこに作品があって予想しなかった反応があって僕は今日また新しい歌を歌ったりしてなんだか土日が来るのがソワソワしていて捨てるはずだった僕の作品がもらわれていって僕はなんだか不思議な気持ちでビールを…

ぼくたちは偏見にまみれた世界で必死に生きている

ぼくが「友達」のために作った歌です。 同じ想いをしたことのあるいろんな人にカバーしてほしくて、 いま友達に頼んでいます。 もしカバーしたいって人がいたらぜひ連絡ください。 今日はもうここにはいないあの子を強く想った日でした。 それはぼくの気持ち…

「気の持ちよう」なんて消えてなくなればいい

あともう一つお願いがあります。 うつ病の人に、発達障害の人に 自分はそうじゃない方法が合っていたとしても わかには「気の持ちよう」と言わないでください。 薬が高くて、カウンセリングも高くて、でも それにすがってでも必死に生きていることを否定され…

\親子展プレスリリース!/

\プレスリリース!/ 母が気合いの入った文章を書いてくれましたのでぜひご一読ください! プレスリリースとして以下のURLを発信していますので、ぜひメデェア関係の方は拡散よろしくお願いします URL: www.value-press.com▼ ▼ ▼ 「親子展」 このたび、親子…

「?」

9.4 capo2?GGGG C Am G 「会いたいって思うこと」 C Am G 「声が聞きたいって思うこと」 C Am そんなことを否定してしまうのは C G 過去が僕に囁くから Am 「また繰り返す」って C Em 「間違ってる」って C Am C G 嬉しいことがあると Am C Am Em 悲しいこ…

講演準備して消耗。そんな楽なお仕事じゃないよね

講演に向けての「準備」がどれほど心を消耗する作業かあまり伝わらないのだなぁと実感すること多々。 たった1時間半、されど1時間半。 たった200人、されど200人。 自分に自信があるわけでもなく、 でもやらなきゃってわずかな勇気で、引き受けてい…

シガードッグ/10-FEET→つばきフレンズ→「友達」ができた経緯

シガードッグをカバーしました。 下手くそやけど、これをカバーしたかった理由はあって、ちょっと書きます。今年2月にギター始めて、なんとなく弾き始めて、初めて「音楽」ってものに触れた。8月にモンバス(香川のフェス)にいくから10-FEET聴き始めて、5月20…

鬱で自信がない

やっぱり自分に自信ない。鬱で仕事もしてない自分は人と付き合う資格なんてないってたまに思ってしまう。人を好きになる資格も、 好きになってもらう資格もないって。そんなことないはずやし、相手の気持ちなんて聞いてみないとわからないねんけど。久しぶり…

鬱がひどくて今年の四月までほぼ動けなかったぼくが、なんとフェスにいき、海に行き、ビールを飲み、幸せそうに笑っていた。奇跡。