ぼくの見ている世界

Waka Kobayashi/感じたことを記録として書いていきます。

ちがい

生産性の話

‪杉田さんの生産性の話についてあの日からずっと考えていた。もし学校の先生が「生産性がない」という発言をしたら、ふと友達が言った「ホモきもい」で死ぬかも、と思った。僕にとっての命の危険というのは積み重なった不揃いな積み木が今にも崩れそうな事か…

強さと弱さ

強くなりたい、気持ちと同時に弱くてもいい強さがほしい。すてきだと思う人たちのように力強くありたくも思う。だけど、今自分ができることの一番は、自分が幸せになることだと思う。怖いものから逃げることは自分を守ることだ。医者ともにトラウマと向き合…

「友達Ver.3」

2017年6月に「友達」という曲を作りました。それからメロディや弾き方を変えたり、1年が経ちました。再録したので、ぜひ聴いてください!いなくなってしまった大切な友達のために、そして生きている大切な人たちのために作りました。 「友達Ver.1」(2017年6…

「君の色Ver.2」

「君の色Ver.2」 2018.3(Recording2018.8) MUSIC AND WORDS BY WAKA KOBAYASHI初ライブイベントに間に合わせようと作った曲です。誰かに伝えたかったことでもあり、自分にも言い聞かせたいことを歌にしました。短い曲ですが、誰かに届くと嬉しいです。ギタ…

PTSDとセクシュアルマイノリティの活動について

うつは中度だと言われ、PTSDの傾向が強いらしい。心理テスト結果ではADHDに加えて、自閉症傾向が強いと言われた。それで、障害年金と精神保健福祉手帳を申請しているけど、病院を変えて、発達障害よりもPTSDの治療が必要だと言われた。発達障害の薬も減らし…

しんどい。自分が何者かわからなくなってくる。

うつは中度、乖離もあまりないと言われた。 発達障害やPTSD、うつ、色んなことがありすぎて、自分が何者なのかわからなくなってくる。 自分は自分と思えない時点で乖離しているとも言えるのかもしれないけど。 自分がわかる人がうらやましい。 自分は命を削…

逃げてる

逃げてる。逃げてるなぁと思う。僕を攻撃した人たちから。 僕が血を流した戦場から。 そこにライフルがあったけど、見えなかったから。 そこにハラスメントがあったけど、相手が強かったから。 なかったことにされた。逃げたらあかん、とよく言うけれど。逃…

NakamuraEmi ツアーファイナル

#名古屋クラブクアトロ #かかってこいよ #YAMABIKO #N #星なんて言わず #メジャーデビュー 2017年4月から夢中でライブにいきまくった。こんな言い方おこがましいけど、えみさんの伝え方、歌い方、ヒロシさんのギターの迫力、絶妙な間が作る空間。それはたっ…

6.23

単純かもしれないけど、りゅうちぇるのツイッターを見て思い立って作りました。だいすきな沖縄。一人旅にいった沖縄。それは沖縄だけじゃなくて、世界中のだれかの大切な場所を考えるきっかけになりました。#慰霊の日 #沖縄 youtu.be

北朝鮮、韓国、在日

高校生のときからずっと言ってるし、課題研究も北朝鮮にしたんだけど、わかが行ってみたい国は北朝鮮。孤児の問題や、密輸の店のことなどレポートしたのが懐かしい。それ以上にどんなひとたちが住んでいるのか、どんな文化があるのから行ってみたいねん。ま…

大人ってなんやろな

自分が発言することが 自分にはできることが前提であることに どれほど気付けているだろう 自分にはできることが山ほどあって 同時に他の人にできて 自分にできないことがたくさんある できる人が、できることを自覚しないで 発言したとき それは無自覚の暴…

足音(仮)

人の幸せと比べたって 幸せにはなれない 僕には僕の 君には君の 感じ方がある距離感 集団行動 空気の読み方 手をあげるタイミング誰が教えてくれるのか できなくたっていいじゃないか君には君の 僕には僕なりの 優しさがある 伝え方がある鉛筆 ペン 言葉 音…

自閉症の〇〇が〇〇しましたとか言うとき

自閉症のひとがやった〇〇とか、作った〇〇とかが、わざわざ「自閉症のひとが」ってつくことにすごい違和感ある。 美大出てようが出てなかろうが、自閉症だろうがそうでなかろうが、アウトサイダーであろうがなかろうが、同じフィールドに立ってない感がある…

目の前にいる人を気遣うんじゃなくて

〇〇なひとって〇〇だよねー って些細な会話の中で話したりするとき Aさんに対してはOKな会話でも隣にいるBさんにとっては苦痛な会話かもしれない。 Aさんのことは配慮できていてもBさんやその隣のCさんへの気遣いがなければ、それは誰かを無意識に傷つけて…

ヘイトはウイルス

深夜の覚書。パワハラについて、熱弁しながら目が覚めた深夜3:00です。何年経っても、そのときのことが夢に出るくらい、痛みは消えないものですね。ヘイトはウイルスのようだなと、 なかなか眠れない中思いました。なにもしていなければ、蔓延していく。目に…

うーん制度に障害があるんか、、あれこれ

障害年金請求するひとは 社会に障害を感じているから 請求しようと思うわけで、 なんで窓口の人は その人のことをサポートしようじゃなくて 国の金がなくなることを気にするんやろう。 自分が発達障害だとわかってからいろーーーーーーーーーんな窓口で、本…

僕は自閉症でADHD

自分が発達障害だとわかってから早一年。ひとが見ている世界と自分が見ている世界がいかに違うか、日々書いている健康ノートのまとめを振り返ってみると、よくわかる。僕の見ている世界。僕が振り返る世界。僕がパニックになる理由。それにはきちんとわけが…

集団行動が苦手です

ASD(自閉症スペクトラム)なのは人から声かけられにくいのに関係あるのかな。集団行動苦手 ⇩ あんまり人から誘われない ⇩ そもそもグループ交際ができない ⇩ 誘われてもついていけない ⇩ だから1:1でしか話せない ⇩ でも誘われないのは寂しい ⇩ ロンリー ⇩…

フィードバックミサイル

講演活動をしてると そのフィードバックとしてアンケートや感想がある涙を目に浮かべながら話したって 現実はそう甘くないのです泣きそうになるようなコメントがないことはない むしろ無ければ、必死さが伝わらなかったのかとさえ思います必死に丁寧に伝えよ…

居場所

関西のセクマイコミュニティは自分にとって安心できるコミュニティではなくなってしまったことを痛感して悲しい。 じゃあそれ以外のコミュニティを探せばいいのかもしれないけど、空気の読めない団体行動苦手な自分は、小学校から高校まで、いままで続く友達…

年末年始とウーマンラッシュアワー

この時期になると、忘年会や新年をどう迎えるか、クリスマスやっほーという空気感になり、だいぶメンタルやられる。帰る場所があるのが当たり前という空気感と空虚感。ほんとに楽しめているのは何割なのかなとぼんやり考えたりする。セクマイコミュにいて、…

ろうセクマイ大会に参加してきました

帰り道に書いた覚書です。 第三回ろうセクシュアルマイノリティ大会に神戸IDAHOとして物販に行ってきました。音声のない手話だけの映画。ろう×セクマイというダブルマイノリティを生きる人たち。コミュニティの狭さゆえにカミングアウトがむずかしい現状。い…

#小林ファミリー親子展2017

言葉にならない人たちが居て言葉にならない僕とそこに作品があって予想しなかった反応があって僕は今日また新しい歌を歌ったりしてなんだか土日が来るのがソワソワしていて捨てるはずだった僕の作品がもらわれていって僕はなんだか不思議な気持ちでビールを…

西宮今津高校 740人

講演無事終わりました。「多様な性を切り口に世界の見方をシフトする」というタイトルで、思いの丈、そして、自分の好きを大事にすることがどれだけ大切か、嫌なことを嫌といって自分を守ってほしいこと、伝えてきました。そして、残念な日本の現状。違う世…

アジカンのゴッチさんの意見

フジテレビのほもおだほもおの件で、色んな意見が飛び交う中、アジカンのゴッチさんがすごくいい記事を書いてくれてます!「彼ら(性的少数者たち)が当時感じていた窮屈さは、表現の自由を訴える側の窮屈さとは比べものにならないだろう」また、「性的少数…

「当事者」という言葉

少し前に心がグサグサになることがあって、その正体はなんだろうと思った。近年の「LGBTブーム」により 10年前大学生だった自分と、いまの学生のおかれている環境は大きく違うだろう。だけどこの「LGBT」ブームは「理解しているつもり」の非当事者だけでなく…

カミングアウトムービー2

まだ字幕つけれてないのですが、アップだけしてます。後日字幕つけますので少々お待ちを! また月曜日の朝唐突にとりました。 キーワードは、#デートDV #バイセクシュアル #Xジェンダー #性自認 #恋愛 #自尊心 #自己肯定感 てな感じです。 前半は自分の性の…

中学の時の白井弘一先生との再会と「人権家」

※語弊、誤解のないように白井先生と元パートナーに添削していただき、掲載しています。 2017年10月6日は忘れられない日になった。ぼくは西宮市上ヶ原中学の時の社会の先生であり、学年主任の先生だった、白井弘一先生と夙川で4時間もの間「人権」について語…

神戸IDAHOカミングアウトムービー「あの頃の自分へ」を制作しました

ずっと温めていたものができました。 3人の大切な友人たちに協力してもらい、カミングアウトムービー「あの頃の自分へ」を制作しました。 きっかけは今度今津高校の全校生700人に何を話そうか考えていた時に、ぼくの言葉では足りない!と思ったことです。高…

講演活動再開してみて

さっきの記事のつづき数年前に講演を聞いたという別の先生が、「小林さんの伝え方が柔らかいなぁと感じました」と書いてくださってました。ぼく自身もすごくこの数年で講演スタイルが変わったと思う。 原点に、初心に戻っているし、なんというか良い意味で「…