ぼくの見ている世界

感じたことを記録として書いていきます。

セクシュアリティ

淀川区LGBT支援事業のニュースレター

ぼくが淀川区LGBT支援事業で想いを込めて作っていたニュースレター。VOL.1〜14まで作らせてもらった。その中のVOL.2に載せた文章。いまでも淀川区LGBT支援事業の「LGBTって?」のページに残ってる。(よかった...)「多様な性のあり方は一人一人のあり方、自…

ダブルマイノリティと窓口

今日年金事務所にいったら窓口の人が発達障害を知らなかった。その場でだれにも相談せず、ぼくがADHDとASDの説明をした。厚生年金で話が進んでいたのに、突然基礎年金の申請用紙にかえられた。あとからネットで調べたら大人になったから鬱と併発していたりす…

バイセクシュアルなんですけど

バイセクシュアルあるある。「男も女も愛せるなんて素晴らしい」とか「性別ではなくその人自身を見れる素晴らしい」とか3Pの経験談を語られたり、「どうせいつかは男と結婚するからバイは嫌」とか「両刀ってことでしょ」とか まー結構嫌なことをセクマイから…

「スニーカー(仮)」

スニーカー(仮) すれ違いおしゃべりな女の子楽しそうに手をつなぐカップルすれ違うスニーカーにリュックのぼく女でも男でもないはざまにゆらぐただ電車に乗る、ピンク色の車両を避けるただトイレに行く、あぁ女なんだと再確認 TPO、KYうるさいなぁ好きにさせ…

元パートナーの卵巣嚢腫のぼくサイドの話

元パートナーは2015年、卵巣嚢腫になった。 元パートナーの記事はこちら http://blog.livedoor.jp/fuku0206_hiro/archives/45819625.html 今回妹の手術を側で見ていて、ぼくは元パートナーの手術のときどれだけ心理的負担が大きかったのかに気づいたので記し…

妹の入院

妹の手術と入院にあたって、ふたたび、まざまざと感じさせられる。 日本における「家族」ってやつの狭さを。 ICUに入れるのは「家族」だけ。 同意書にサインするのは「夫」。 ぼくの元パートナーの入院時に乗り越えたいくつもの壁はなかった。 元パートナー…

神戸IDAHOにかける私の熱い想い

大学時代はいっていたエコハビタット関西学院というフィリピンや韓国にいき家建設活動をしたり、サイクリングをして貧困居住問題について啓発活動をするサークルがあるのですが、 そのサークルの卒業生がはいっている連絡網に今年も神戸IDAHOについて熱い想…

1年の総括

1年前の体調管理日誌を見てみます。 しんどくなる内容も多いので、やばそうって人はパスしてください。せっかく書いたのに途中で消えました笑 悲しい。。。それでは振り返りスタート。書けることに限界もあるので、抽象的な表現が続きます。 もちろんここに…

安心して

いられる場所や時間を増やしていきたい。自分の性別や、自分の好きなことや人、隠さずに、後ろめたく思わずに堂々と生きたい。

パートナーとうつと経済力

パートナーはトランスジェンダーで、 仕事をすることに大きなトラウマがある。私はうつでXジェンダーバイセクシュアル。 以前アウティングされて、 仕事にトラウマがある。 貯金を崩しながら生きている。ふたりで喧嘩したら、もうやりどころのない辛さがあふ…

2度目のカミングアウト

セクシュアルマジョリティの友達と話してると、ふいに傷つく言葉が飛んでくることがある。気にしないように、スルーして、防御して、対応するんだけど、後日傷跡がジクジク痛む。勇気をだして私は信頼して話してたけど、 変人扱いされたのかなっておもったっ…

気になる どこにいても

遠くにいても気になる。一瞬のできごとが、 ここまで大きなことになっている。こういうときは深呼吸。 いま安全なところにいて、 安心できることを思い出す。

地震とわたし

今日久しぶりの地震だった。揺れた、とっさに机の下に隠れた。 ふるえた。 それからも揺れはつづく。 揺れていないのに。わたしは1.17の被災者だ。そして、東京で3.11を経験した。二度目のとんぷくを飲んだ。電車ひとりで乗れる日がほとんどないのに今日は乗…

セクシュアリティとおばあちゃん

はじめてLGBTのことをおばあちゃんに伝えたのは2010年くらいのことだった。 パートナーもいなくて、ただパレードのことを知ってほしくてチラシを見せた。「おばあちゃんこういうの、偏見ないよ」ほっとしたのもつかの間。「あんたは絶対あかんで」そういって…

コミュニティがかぞく

セクマイってコミュニティがかぞくみたいなとこあると思う。本当の家族には伝えられない奥底の気持ち聞いてもらえる。傷を癒しあえる。友達より深いともだち。 期待値も高い。傷つけられた時、より深い傷になる。失ったとき、大きな喪失感になる。私にとって…

家族

頼れない頼ったらいいと言われるけど。どうやって頼ればいいの?「幸せでいること」は 私にとって大きなプレッシャー。セクマイでうつで、 それでも頼れない。セクマイでうつだから、 家族に頼れない。セクマイだから。すでにマイナスポイントがあるって思っ…

だれも

だれも知らない何があったのかそれがたまらなくくやしいかなしいすべてをもっていったでも私はちゃんとここで息をして大切なひとと大切な友人と生きていきます

LGBTコミュニティがこわい

いわゆるコミュニティデビューしてから10年が経ちました。でもコミュニティがあまりにも狭くて、出る杭は打たれるみたいなところがあって、コミュニティの中で生き延びるのも一苦労なような気がします。セクマイじゃない人からは、 つながっている友達を個…

バイでトランスだからなん?

もうわからん。 友達に相談したって、その子は異性愛の世界を生きている。 子育て中。旦那は働いてる。 世間から変な目でジロジロ見られることもない。 でも、異性愛だって、健常者だって、どんな人だって、実は苦労してることだってある。 わかる。それは本…

私うつじゃないんじゃないか?っておもう鬱の人

いまなんか楽やし、鬱ってゆったらあかんのじゃないか、息吸えてるし、ごはん作れたし、私なんか立派な鬱じゃないんじゃないか。もっと頑張らなきゃいかんのでは。。 そんなことをもやもや寝れずに考えてたら、パートナーに 「そんな風に自分なんてって思っ…

DV彼氏とセクシュアリティ

元彼はDV彼氏だったみたいだということに、いまのパートナーと付き合ってから知った。デートDV何て言葉も知らず、初めて付き合った3歳年上の彼氏の言うことが全てだと思っていた。まだそのとき、自分はXジェンダーであることも、個人のセクシュアリティの人…

過去と未来にふりまわされて

いろんなことがあった過去。新卒で入ったブラック企業。 会社でのアウティング。頭が真っ白になった。上司から紙を投げつけられたこと。私だけ150社回らされたこと。それを張り出しておかないといけなかったこと。22時まで1:1で責任感について考えさせらるこ…

老々介護みたいなセクマイカップル

今日パートナーも泣いて、私も泣いて、老々介護みたいやねって話になった。二人とも当事者で、社会に一歩出れば、そこはマジョリティの世界。 小さい時に自己肯定感を得られる機会も多くの人よりは少なく育った。大人になったら世間体は恐怖の対象。そんなセ…

カミングアウトが怖くて、社会が怖い。

ひとりになると嫌なことを思い出してしまう。会社で言われたひとこと。 後輩に言われた何気ない言葉。 友達との悪気ない一言。 どうしようもなかった場面。思い出すのはその言葉よりも、その時自分が感じたこと。泣いた辛さ。堪えた言葉。言った人は悪くない…

人とうまく話せないのはなぜ?

人とうまく話せない。みなさんは普通に人と話せますか?うつのせいなのか、性質の問題なのか。仕事では営業もできるし、お客様への説明もできる。だけど、仕事の合間や、お昼ごはんのときの他愛のない会話が苦手。小さい時から人の輪に入れない。 私と話して…

おばあちゃんへのカミングアウト

おばあちゃんに先日、パートナーを紹介することができた。おばあちゃんは今年85。亡くなるまでに紹介できて本当によかった。おばあちゃんに初めてカミングアウトしようと思ったのは21歳のときだった。関西レインボーパレードのリーフレットを見せた。 「今度…

LGBTコミュニティの中のバイセクシュアル

あくまでも私の経験の話。だけど、バイセクシュアルあるあるじゃないかなぁと思って書いてみる。LGBTコミュニティの中でのバイセクシュアルは本当に肩身が狭いなぁと感じることがあります。文字で書くと、LGbTなんじゃないの?!ってくらいバイセクシュアル…

パートナーの身体

私のパートナーはFTMトランスジェンダー。だけどホルモン注射をして身体を変えたり、手術をして胸をとったり、下半身のオペで戸籍を変えたいとは思わないらしい。 だって、「男」になりたいわけじゃないって。付き合って7年目。 初めて会ったときパートナー…

傷は傷を生む

県をまたいでどこかへ逃亡したい。 私のことを知らない場所へ。 小さいコミュニティは閉鎖的になりがち。みんな社会に葛藤をかかえていて、その傷を癒しあう。そのコミュニティ内の喜びや癒しははかりしれない。しかし分かり合えなかったときは牙となる。期…

職場でアウティングされました

一橋大学のゲイの学生がアウティングされて自死まで追い込まれた話。他人事だとは思えない。 なぜなら私もアウティングされた1人だから。 2012年。大阪のとあるシステム会社に勤めていた。入社4年目。400人規模の会社。ワンフロアに80名ほどの社員。私は運用…

うつと、祖父のお葬式。

2016年7月19日。 今日も鍼治療へ。 私は自律神経失調症、うつ、らしい。 鍼治療でいわゆるパニックもあるね、と言われました。 去年の5月から抗うつ剤と睡眠剤と一緒にがんばってきました。 気づいたら昨日が海の日で、梅雨もあけていて、そんな中、 置いて…

いまの自分の状況について

いまの自分の状況について。 書き記しておきたい。 私の妹が結婚した。 結婚したことは嬉しいことだ。 妹のパートナーも大切だ。 「差別しているひとなんていないよ」 「話せばわかってくれるよ」 着物を着るように言われたが、私はパンツスーツで参加した。…

西宮市民として

今日渋谷区と世田谷区で同性パートナー証明書が受け取れるようになりました。 西宮市に声をととどけようと思いました。 実際に送ったものをメモとして残しておきます。 以下 ご担当者様 同性パートナー証明が渋谷区、世田谷区で発行されることとなりました。…

私のセクシュアリティについて

久しぶりのブログです。 友達と話していて、あらためて自分のセクシュアリティについて説明する機会がありました。 6年越しに再開したよさこいをまた辞めようかと思った。 練習にも行けなくなった。 いまやっている仕事がLGBT専門の仕事だから、 LGBTのこと…

海外に行って思ったこと。

ずいぶん前から思っていたことだけど、書いてみることにする。 最初に思ったのは、小学校6年生のとき。 私は親の仕事の都合で、5年生でニューヨークのSaddle Rock Schoolという現地校に1年通っていました。 melting potを見えるようにした学校で、TESLと…

友人の仕事場でのカミングアウト、性別変更。

ちょっと前ですが、FTMの友人が職場でカミングアウトしました。 その日記がとても良かったので、許可をもらってシェアさせてもらいます* よかったら読んでみて下さい(^^) ======================================= うれしいこと。 少し年上の友人が、名前を…