ぼくの見ている世界

Waka Kobayashi/感じたことを記録として書いていきます。

トランスジェンダー

自分のセクシュアリティについて(相手に伝える用)

自分のセクシュアリティについて、次だれかと付き合うなら知っておいてほしいこととしてメモしてたものをブログにもあげておくことにしました。そんな人が現れたら読んでほしい、という感じで書きましたとさ。 ▼私は24歳ごろまで普通の「女性」として生きて…

元パートナーの卵巣嚢腫のぼくサイドの話

元パートナーは2015年、卵巣嚢腫になった。 元パートナーの記事はこちら http://blog.livedoor.jp/fuku0206_hiro/archives/45819625.html 今回妹の手術を側で見ていて、ぼくは元パートナーの手術のときどれだけ心理的負担が大きかったのかに気づいたので記し…

妹の入院

妹の手術と入院にあたって、ふたたび、まざまざと感じさせられる。 日本における「家族」ってやつの狭さを。 ICUに入れるのは「家族」だけ。 同意書にサインするのは「夫」。 ぼくの元パートナーの入院時に乗り越えたいくつもの壁はなかった。 元パートナー…

パートナーとうつと経済力

パートナーはトランスジェンダーで、 仕事をすることに大きなトラウマがある。私はうつでXジェンダーバイセクシュアル。 以前アウティングされて、 仕事にトラウマがある。 貯金を崩しながら生きている。ふたりで喧嘩したら、もうやりどころのない辛さがあふ…

地震とわたし

今日久しぶりの地震だった。揺れた、とっさに机の下に隠れた。 ふるえた。 それからも揺れはつづく。 揺れていないのに。わたしは1.17の被災者だ。そして、東京で3.11を経験した。二度目のとんぷくを飲んだ。電車ひとりで乗れる日がほとんどないのに今日は乗…

だれも

だれも知らない何があったのかそれがたまらなくくやしいかなしいすべてをもっていったでも私はちゃんとここで息をして大切なひとと大切な友人と生きていきます

LGBTコミュニティがこわい

いわゆるコミュニティデビューしてから10年が経ちました。でもコミュニティがあまりにも狭くて、出る杭は打たれるみたいなところがあって、コミュニティの中で生き延びるのも一苦労なような気がします。セクマイじゃない人からは、 つながっている友達を個…

バイでトランスだからなん?

もうわからん。 友達に相談したって、その子は異性愛の世界を生きている。 子育て中。旦那は働いてる。 世間から変な目でジロジロ見られることもない。 でも、異性愛だって、健常者だって、どんな人だって、実は苦労してることだってある。 わかる。それは本…

私うつじゃないんじゃないか?っておもう鬱の人

いまなんか楽やし、鬱ってゆったらあかんのじゃないか、息吸えてるし、ごはん作れたし、私なんか立派な鬱じゃないんじゃないか。もっと頑張らなきゃいかんのでは。。 そんなことをもやもや寝れずに考えてたら、パートナーに 「そんな風に自分なんてって思っ…

老々介護みたいなセクマイカップル

今日パートナーも泣いて、私も泣いて、老々介護みたいやねって話になった。二人とも当事者で、社会に一歩出れば、そこはマジョリティの世界。 小さい時に自己肯定感を得られる機会も多くの人よりは少なく育った。大人になったら世間体は恐怖の対象。そんなセ…

人とうまく話せないのはなぜ?

人とうまく話せない。みなさんは普通に人と話せますか?うつのせいなのか、性質の問題なのか。仕事では営業もできるし、お客様への説明もできる。だけど、仕事の合間や、お昼ごはんのときの他愛のない会話が苦手。小さい時から人の輪に入れない。 私と話して…

LGBTコミュニティの中のバイセクシュアル

あくまでも私の経験の話。だけど、バイセクシュアルあるあるじゃないかなぁと思って書いてみる。LGBTコミュニティの中でのバイセクシュアルは本当に肩身が狭いなぁと感じることがあります。文字で書くと、LGbTなんじゃないの?!ってくらいバイセクシュアル…

パートナーの身体

私のパートナーはFTMトランスジェンダー。だけどホルモン注射をして身体を変えたり、手術をして胸をとったり、下半身のオペで戸籍を変えたいとは思わないらしい。 だって、「男」になりたいわけじゃないって。付き合って7年目。 初めて会ったときパートナー…