読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくの見ている世界

感じたことを記録として書いていきます。

安心して

いられる場所や時間を増やしていきたい。自分の性別や、自分の好きなことや人、隠さずに、後ろめたく思わずに堂々と生きたい。

パートナーとうつと経済力

パートナーはトランスジェンダーで、 仕事をすることに大きなトラウマがある。私はうつでXジェンダーバイセクシュアル。 以前アウティングされて、 仕事にトラウマがある。 貯金を崩しながら生きている。ふたりで喧嘩したら、もうやりどころのない辛さがあふ…

セクシュアリティとおばあちゃん

はじめてLGBTのことをおばあちゃんに伝えたのは2010年くらいのことだった。 パートナーもいなくて、ただパレードのことを知ってほしくてチラシを見せた。「おばあちゃんこういうの、偏見ないよ」ほっとしたのもつかの間。「あんたは絶対あかんで」そういって…

だれも

だれも知らない何があったのかそれがたまらなくくやしいかなしいすべてをもっていったでも私はちゃんとここで息をして大切なひとと大切な友人と生きていきます

私うつじゃないんじゃないか?っておもう鬱の人

いまなんか楽やし、鬱ってゆったらあかんのじゃないか、息吸えてるし、ごはん作れたし、私なんか立派な鬱じゃないんじゃないか。もっと頑張らなきゃいかんのでは。。 そんなことをもやもや寝れずに考えてたら、パートナーに 「そんな風に自分なんてって思っ…

過去と未来にふりまわされて

いろんなことがあった過去。新卒で入ったブラック企業。 会社でのアウティング。頭が真っ白になった。上司から紙を投げつけられたこと。私だけ150社回らされたこと。それを張り出しておかないといけなかったこと。22時まで1:1で責任感について考えさせらるこ…

老々介護みたいなセクマイカップル

今日パートナーも泣いて、私も泣いて、老々介護みたいやねって話になった。二人とも当事者で、社会に一歩出れば、そこはマジョリティの世界。 小さい時に自己肯定感を得られる機会も多くの人よりは少なく育った。大人になったら世間体は恐怖の対象。そんなセ…

人とうまく話せないのはなぜ?

人とうまく話せない。みなさんは普通に人と話せますか?うつのせいなのか、性質の問題なのか。仕事では営業もできるし、お客様への説明もできる。だけど、仕事の合間や、お昼ごはんのときの他愛のない会話が苦手。小さい時から人の輪に入れない。 私と話して…

同性カップルは家を借りるのも一苦労。

家を借りる時みなさんどうやって借りましたか?私たちは家を借りるのに本当に苦労しました。まず、賃貸情報を集めて、連絡をして内観に行きました。ここまでは一般の夫婦といっしょ。家を借りる時はどんな人が住むのか、きちんと家賃を払ってくれるのかが重…

パートナーの身体

私のパートナーはFTMトランスジェンダー。だけどホルモン注射をして身体を変えたり、手術をして胸をとったり、下半身のオペで戸籍を変えたいとは思わないらしい。 だって、「男」になりたいわけじゃないって。付き合って7年目。 初めて会ったときパートナー…

パートナーとの出会い

私のパートナーに出会ったのはパートナーが20歳のとき。 私は24歳。 レズビアンバーの20代オフ会でした。 ふたりともそんなとこいくの初めてで緊張しまくり。 私は持ち込み可を素直に受け入れて、サバ弁当を持ち込んだらけっこう浮いた笑。 そんな中であった…

うつと、祖父のお葬式。

2016年7月19日。 今日も鍼治療へ。 私は自律神経失調症、うつ、らしい。 鍼治療でいわゆるパニックもあるね、と言われました。 去年の5月から抗うつ剤と睡眠剤と一緒にがんばってきました。 気づいたら昨日が海の日で、梅雨もあけていて、そんな中、 置いて…

いまの自分の状況について

いまの自分の状況について。 書き記しておきたい。 私の妹が結婚した。 結婚したことは嬉しいことだ。 妹のパートナーも大切だ。 「差別しているひとなんていないよ」 「話せばわかってくれるよ」 着物を着るように言われたが、私はパンツスーツで参加した。…

西宮市民として

今日渋谷区と世田谷区で同性パートナー証明書が受け取れるようになりました。 西宮市に声をととどけようと思いました。 実際に送ったものをメモとして残しておきます。 以下 ご担当者様 同性パートナー証明が渋谷区、世田谷区で発行されることとなりました。…