読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくの見ている世界

感じたことを記録として書いていきます。

まだ鬱の中らしいです

早くこんな状態から抜けたいです頓服手放せない毎日から抜けたいです人混みが怖くて電車に乗れないなんて悲しいイヤフォンがないと不安で手が震えるなんて寂しい自由にとびまわっていた日々はいつ終わったんだろうか自分に自信を持てていた時はあったんだろ…

最低必要なお金

こないだ友人と最低いくら生活に必要やろね?って話をしていた。家賃と食費、通信費、、それに光熱費。たしかにそれだけあれば生きてはいけるかもしれない。だけど31歳のぼくはいつも情けなくなる。同級生の家に行くたびに、飲みに行くたびに、結婚式に呼ば…

「明後日」

「明後日」 BY WAKA KOBAYASHI君のもう居ぬ世界に ぼくはいま立ってる楽しみな月曜日はすぐそこ 眠ったらもう明後日だ「世界を変えるのは鏡の中の自分」 響けマイケルの言葉よ昨日ないと思った今日をいま生きている 会えなかったはずの人に、そう会ってるぼ…

待つこと 先輩の助言

「待つ」ことについて考えてみる。ぼくはなにを待ってるのか。きみのどんなことばを待っているのか。どんな瞬間を待っているのか。

とんぷく-私のみている世界-

とんぷく ぷくぷく 往復 くちの中で セロトニン 脳の中で ノルアドレナリン うちの中で 夜をやり過ごし おんがく ことば そんなの 音は くつはいて 電車 うつでいて えいやっ すきだ エイリアン 不条理な 世界 私のみている 世界

神戸IDAHOにかける私の熱い想い

大学時代はいっていたエコハビタット関西学院というフィリピンや韓国にいき家建設活動をしたり、サイクリングをして貧困居住問題について啓発活動をするサークルがあるのですが、 そのサークルの卒業生がはいっている連絡網に今年も神戸IDAHOについて熱い想…

信じること

ってなんやろね。目の前にみえるものなんかな。見えなくても遠くに光が見えて、そこまでの一歩一歩が道になる気がする。私はそうやって歩んでいきたい。大丈夫。大丈夫やで。