ぼくの見ている世界

Waka Kobayashi/感じたことを記録として書いていきます。

LGBTQ/セクマイ

講演準備して消耗。そんな楽なお仕事じゃないよね

講演に向けての「準備」がどれほど心を消耗する作業かあまり伝わらないのだなぁと実感すること多々。 たった1時間半、されど1時間半。 たった200人、されど200人。 自分に自信があるわけでもなく、 でもやらなきゃってわずかな勇気で、引き受けてい…

講演準備なう

セクマイの講演準備してて、教員の事前アンケートを200人分とか見てると、Q.どんな発言がありましたか?に「気持ち悪い」「女どうしはきしょい」とかいろいろ書いてあって、 Q.同性愛か異性愛かは選択できると思いますか?がダントツ「選択できる」で、 自由…

\予算がなくても地元で/ セクシュアリティに関する施策を進める方法

\予算がなくても地元で/ セクシュアリティに関する施策を進める方法 ・・・・・という何のためでもない、なんの予算もついていない、けどなんか前から作りたかった資料を朝から3時間かけて作っておりました。もしよかったら参考にしてください。あくまでも…

自分のセクシュアリティについて(相手に伝える用)

自分のセクシュアリティについて、次だれかと付き合うなら知っておいてほしいこととしてメモしてたものをブログにもあげておくことにしました。そんな人が現れたら読んでほしい、という感じで書きましたとさ。 ▼私は24歳ごろまで普通の「女性」として生きて…

ぼくはメインストリートを歩かない

※なんとなくメインストリームじゃなくてメインストリートってゆってますあることがあった 辛かった だから今日は 自分のために書くぼくは オフィシャルな雰囲気の場所が苦手だ きちんとあいさつをし きちんとした身だしなみをし きちんとした作法を知ってい…

「ゆらぎを見守る」っていうこと

メモ的なブログ。今日この記事と、 www.kobe-np.co.jp これを読んで書きたくなった。 https://www.jspn.or.jp/uploads/uploads/files/activity/gid20170715.pdf 今年地元の中学校の校長先生たちにお話する機会があって、そのとき「男は男らしく・女は女らし…

「異性と会う」ってなんなんでしょう

「異性と会う」とか 「異性と二人で会う」とか そういうことばが世の中にはあるけど、 ぼくにはさっぱりわからんわけです。ぼくは男でも女でもないわけで 恋愛対象は性別は関係ないわけで世の中で言われる「異性」という言い方は それはたぶん「恋愛対象にな…

メモ●セクマイ講座でできるカミングアウト疑似体験ロールプレイ●

●セクマイ講座でできるカミングアウト疑似体験ロールプレイ● 今回の偽カミングアウトレポート考察をしてみて、友人に聞かれてたとえばこんなのどうかなと思ったので、書いてみます。シェア歓迎です。 親子編、友人編、きょうだい編を用意する。 自分は同性愛…

偽カミングアウトレポート考察

****偽カミングアウトレポート考察**** 関学の授業で行った偽カミングアウトレポートの考察を書きましたので、ぜひ、「セクシュアリティに関する研修」もしくは「LGBTQに関わる研修」などをされている方には参考にしていただきたいと思い、担当の武…

淀川区LGBT支援事業のニュースレター

ぼくが淀川区LGBT支援事業で想いを込めて作っていたニュースレター。VOL.1〜14まで作らせてもらった。その中のVOL.2に載せた文章。いまでも淀川区LGBT支援事業の「LGBTって?」のページに残ってる。(よかった...)「多様な性のあり方は一人一人のあり方、自…

ぼくが伝え続けたいこと

教委のひとから電話あって、西宮市中学校の校長会でお話しさせてもらうことになった。打ち合わせの電話して胸が熱くなる。やっぱり関学と西宮市からの依頼は引き受け続けて行きたい。西宮市教委のリーフレット作成で、関学レインボーウィーク立ち上げで、淀…

20170516チャペルの原稿

動画 youtu.be 以下原稿。 動画とは少しちがうところもありますが、ほぼままです。 ▼▼▼ こんにちは。2007年総合政策学部総合政策学科卒業生の小林和香と言います。2007年のリサーチフェアでセクシュアルマイノリティを取り上げてからかれこれ10年ほど多様な…

ぼくとスピーカー

母校関西学院大学三田キャンパスのチャペルにて、15分という短い時間で、自分が何を後輩たちに一番伝えたいのか、絞りに絞って話ししてきました。 2010年に始めた講演活動を去年4月からおやすみして、最近少しまた話し始めたけど、やっぱりぼくの原点は母校…

バイセクシュアルなんですけど

バイセクシュアルあるある。「男も女も愛せるなんて素晴らしい」とか「性別ではなくその人自身を見れる素晴らしい」とか3Pの経験談を語られたり、「どうせいつかは男と結婚するからバイは嫌」とか「両刀ってことでしょ」とか まー結構嫌なことをセクマイから…

元パートナーの卵巣嚢腫のぼくサイドの話

元パートナーは2015年、卵巣嚢腫になった。 元パートナーの記事はこちら http://blog.livedoor.jp/fuku0206_hiro/archives/45819625.html 今回妹の手術を側で見ていて、ぼくは元パートナーの手術のときどれだけ心理的負担が大きかったのかに気づいたので記し…

妹の入院

妹の手術と入院にあたって、ふたたび、まざまざと感じさせられる。 日本における「家族」ってやつの狭さを。 ICUに入れるのは「家族」だけ。 同意書にサインするのは「夫」。 ぼくの元パートナーの入院時に乗り越えたいくつもの壁はなかった。 元パートナー…

神戸IDAHOにかける私の熱い想い

大学時代はいっていたエコハビタット関西学院というフィリピンや韓国にいき家建設活動をしたり、サイクリングをして貧困居住問題について啓発活動をするサークルがあるのですが、 そのサークルの卒業生がはいっている連絡網に今年も神戸IDAHOについて熱い想…

地震とわたし

今日久しぶりの地震だった。揺れた、とっさに机の下に隠れた。 ふるえた。 それからも揺れはつづく。 揺れていないのに。わたしは1.17の被災者だ。そして、東京で3.11を経験した。二度目のとんぷくを飲んだ。電車ひとりで乗れる日がほとんどないのに今日は乗…

コミュニティがかぞく

セクマイってコミュニティがかぞくみたいなとこあると思う。本当の家族には伝えられない奥底の気持ち聞いてもらえる。傷を癒しあえる。友達より深いともだち。 期待値も高い。傷つけられた時、より深い傷になる。失ったとき、大きな喪失感になる。私にとって…

家族

頼れない頼ったらいいと言われるけど。どうやって頼ればいいの?「幸せでいること」は 私にとって大きなプレッシャー。セクマイでうつで、 それでも頼れない。セクマイでうつだから、 家族に頼れない。セクマイだから。すでにマイナスポイントがあるって思っ…

だれも

だれも知らない何があったのかそれがたまらなくくやしいかなしいすべてをもっていったでも私はちゃんとここで息をして大切なひとと大切な友人と生きていきます

LGBTコミュニティがこわい

いわゆるコミュニティデビューしてから10年が経ちました。でもコミュニティがあまりにも狭くて、出る杭は打たれるみたいなところがあって、コミュニティの中で生き延びるのも一苦労なような気がします。セクマイじゃない人からは、 つながっている友達を個…

バイでトランスだからなん?

もうわからん。 友達に相談したって、その子は異性愛の世界を生きている。 子育て中。旦那は働いてる。 世間から変な目でジロジロ見られることもない。 でも、異性愛だって、健常者だって、どんな人だって、実は苦労してることだってある。 わかる。それは本…

私うつじゃないんじゃないか?っておもう鬱の人

いまなんか楽やし、鬱ってゆったらあかんのじゃないか、息吸えてるし、ごはん作れたし、私なんか立派な鬱じゃないんじゃないか。もっと頑張らなきゃいかんのでは。。 そんなことをもやもや寝れずに考えてたら、パートナーに 「そんな風に自分なんてって思っ…

過去と未来にふりまわされて

いろんなことがあった過去。新卒で入ったブラック企業。 会社でのアウティング。頭が真っ白になった。上司から紙を投げつけられたこと。私だけ150社回らされたこと。それを張り出しておかないといけなかったこと。22時まで1:1で責任感について考えさせらるこ…

老々介護みたいなセクマイカップル

今日パートナーも泣いて、私も泣いて、老々介護みたいやねって話になった。二人とも当事者で、社会に一歩出れば、そこはマジョリティの世界。 小さい時に自己肯定感を得られる機会も多くの人よりは少なく育った。大人になったら世間体は恐怖の対象。そんなセ…

カミングアウトが怖くて、社会が怖い。

ひとりになると嫌なことを思い出してしまう。会社で言われたひとこと。 後輩に言われた何気ない言葉。 友達との悪気ない一言。 どうしようもなかった場面。思い出すのはその言葉よりも、その時自分が感じたこと。泣いた辛さ。堪えた言葉。言った人は悪くない…

人とうまく話せないのはなぜ?

人とうまく話せない。みなさんは普通に人と話せますか?うつのせいなのか、性質の問題なのか。仕事では営業もできるし、お客様への説明もできる。だけど、仕事の合間や、お昼ごはんのときの他愛のない会話が苦手。小さい時から人の輪に入れない。 私と話して…

おばあちゃんへのカミングアウト

おばあちゃんに先日、パートナーを紹介することができた。おばあちゃんは今年85。亡くなるまでに紹介できて本当によかった。おばあちゃんに初めてカミングアウトしようと思ったのは21歳のときだった。関西レインボーパレードのリーフレットを見せた。 「今度…

LGBTコミュニティの中のバイセクシュアル

あくまでも私の経験の話。だけど、バイセクシュアルあるあるじゃないかなぁと思って書いてみる。LGBTコミュニティの中でのバイセクシュアルは本当に肩身が狭いなぁと感じることがあります。文字で書くと、LGbTなんじゃないの?!ってくらいバイセクシュアル…