読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくの見ている世界

感じたことを記録として書いていきます。

私うつじゃないんじゃないか?っておもう鬱の人

同性パートナー うつ セクシュアリティ LGBT バイセクシュアル トランスジェンダー

いまなんか楽やし、鬱ってゆったらあかんのじゃないか、息吸えてるし、ごはん作れたし、私なんか立派な鬱じゃないんじゃないか。もっと頑張らなきゃいかんのでは。。
そんなことをもやもや寝れずに考えてたら、パートナーに
「そんな風に自分なんてって思ってしまうのがうつなんじゃない?」って言われて、
我にかえる日々。

抗鬱剤飲み始めて1年半、休職して4ヶ月、退職して1ヶ月、、。これからなんでした。。( ;´Д`)

こんな私なんて人に相談乗ってもらう価値ないわ、とか考えてて、いざメールしてみたら、どれも否定的な返事に感じて、やっぱり私には助けてくれる人なんていないんだからーーーーー。。以下ぐるぐるを続けてる。


記録ノートを見返してみると。下痢を繰り返して、ふとんからでれなくなって、泣き叫びながら駅を歩いたらしい自分を振り返って、

あー鬱じゃん、って思い直して安心する。
安心したいわけじゃないんだけどね。
結局休んでいいんか自分ってのとたたかっとる。やすまな治らへんのにね。見えへん病気、つらいわぁ。

過去の仕事にすっごいトラウマあって、アウティングにあって、これからうつが治ったあとの自分の未来なんて想像できひん。

パートナー無職で、私のサポートのために親から借金して、パートナーもトランスやから仕事就きにくくて、貯金なくなってて一緒にどやっていきていけばいいのか日々話し合ってる。

親に頼らないの?って聞かれるけど、
2014年のクリスマス当日に自転車にプリンタだけのせて、泣きながら家出してきた身なんだけど。それからいまのパートナーと暮らし始めてる。
そんな私が親に心からヘルプだせる?
セクマイで親との関係うまくいってないひと多い。とくにバイセクシュアルはパートナーによってカミングアウトも変わりやすいから、なかなかきっかけもつかめない。親から本当は異性とって期待をかけられたりもする。そもそも自分の権利に気付きにくいし。

パートナーはやっと去年カミングアウトできたところ。私と住んでることもきちんと初めて伝えた。私もご両親に初めて挨拶した。パートナーと両親の関係も決してうまくいってるわけじゃない。

こんな私は親に頼れるんだろうか。頼っていいというか、頼ってまたしんどくなりそうでこわい。

ぐるぐるぐる。