読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくの見ている世界

感じたことを記録として書いていきます。

あるがまま

カウンセリングにいってきた。
あるがまま、
わたしが好きだったもの、なんだっけ。

1人の時寂しくなかった頃、
わたしはわたしが好きだったものを評価してほしいとか、見ていてほしいとか、思わなくても大丈夫だったのかもしれない。

「そう思えてたのはいつ?」

そう聞かれていつだか思いだせなかった。

評価されなくても、誰かの目を気にしなくても、好きなものを好きだと胸をはれたころ。

目の前にあるものを感じ、
あるがままを受け取って、
その時間を大切にできるようになりたい。