ぼくの見ている世界

感じたことを記録として書いていきます。

「正解のない世界」という歌を作りました

youtu.be

歌詞に意味がないことなんてないと思うんですが、
今回は説明したい感じだったので、歌詞の意味を書いて残しておきたいと思います。

  *

どこにもなかった
ここにくるまで
解らなかった
ぼくは泣いていることにさえ
気づいていなかった

→どこにも答えがなくて31歳になるまでさまよってました。やっといろんなことが見えてきたところです。性自認のこと、パートナーシップのこと、仕事のこと、発達障害のこと。いろんなことがあったけどごちゃまぜで、涙が出ていることにも気づかずここまできてしまいました。

   *
 
涙なんて拭かなくていい
はだしで歩いていけばいい
ずっと答えを探していたんだ
昨日の正解を

→基本的に強くならなきゃっていう思いが強く、生きてきました。阪神淡路大震災の被災者でPTSDもあることが最近判明したんですが、小学三年生にとっては重すぎる出来事で、生かされた意味があるなら、自分は正しく生きれたのかと、死んだ人の分まで生きないといけないんだから、昨日の反省ばかりして生きてきました。

   *

いま!走ってるんだ
そう!探してるんだ
二度と自分を捨てたくないんだ
だれか正解をくれよ!

発達障害も理由にあるんだと思うんですが、ストッパーというものが自分には欠けていて、本当に走り続けるように生きてきました。どこかに正解があるんじゃないかと。でも20代は自分を捨てなければならないことがあまりにも多くて、死がとても身近な10年間でした。

   *

何かが溢れて
涙になった  
ぼくは何も変わらなくて
いいんだとわかった

→2015年の5月初めてカウンセリングにいって「しんどい」その一言が言えませんでした。涙も出ませんでした。でも2年間カウンセリングに行き続けてやっとしんどい時に泣けるようになりました。泣いていいんだと自分に言い聞かせることができるようになりました。同時に、いろんな人の言葉のおかげで、ぼくはぼくのままでいいんだとやっと思えるようになりました。

   *

履きたい靴を履けばいい
好きな髪型にすればいい
ぼくのスニーカーで歩いていくんだ
明日は変えられる

→靴というのは自分をどこかに連れていってくれるモノ。すごくしょうもないことかもしれないけど、大学1回生の時スニーカーを入って学校に行ったら「運動靴は女の子が履くものじゃない」と言われてすごく傷つきました。それからパンプスやヒールを履いていないと一人前じゃない気がして好きな靴を履けない日々が続きました。20代後半、やっと自分の好きな靴を履いていいと思えました。そして髪型。意外と手を抜きがちだけど、髪型を好きなようにしてもらえるというのはとっても大きなことだと気付きました。社会の流行りなんかに関係なく、服装だけでなく、髪型まで好きなものを選ぶことができるようになりました。震災の影響で「明日がこない日があるんだ」という恐怖感と対峙して生きてきました。でも今年になってやっと、「明日は来る」と思えるようになりました。

   *

そう!歩いていくんだ
そう!選んでいくんだ
ぼくのスピードで歩いていくんだ
だから中途半端だってかまわないや!

→選んでいくんだの部分だけGではなくEmにしました。「選ぶ」というのはぼくの中でとても大きな課題でした。気づいたら誰かの選んだものを選んでいる・・そんなことは終わりにしたくて「選ぶ」ときだけマイナーな音にしました。何にでも中途半端ではだめだ、そんな社会の風潮ってあると思うんです。でも中途半端でもいい、今まさに自分に言い聞かせてます。

  *

そう!歩いていくんだ
そう!進んでいくんだ
ぼくの見ているちいさな世界で
ぼくの生きてる大きな世界で
愛していてもいいですか?
愛されてもいいですか?
正解のない世界で

→「ぼくの見ている世界」というのがぼくの制作物のキーワードにあるのですが、見ている世界は小さいけれど、生きている世界は大きいんだなとふと思って入れました。最後の「愛されること」についてはまだ取り組んでいることのひとつです。自分にはアダルトチルドレン傾向もあるみたいで、どうしても相手に合わせてしまったり、相手の気にいる自分を演じがちです。でも、このままの自分でいつか愛したいし、愛されたい。それがいまの課題です。でも何を言ったって実は正解なんてないんだと歌を作りながら気づくことができました。


▼▼▼▼▼▼▼▼▼
「正解のない世界」

capo2

[A]  D
どこにもなかった
G
ここにくるまで
D
解らなかった
C Am
ぼくは泣いていることにさえ
G
気づいていなかった

[間奏] GDCC GDCC Am Am D D

[B]
Am        G
涙なんて拭かなくていい
Am        G
はだしで歩いていけばいい
C G
ずっと答えを探していたんだ
C D Dsus4 D
昨日の正解を

[C]
G D
いま!走ってるんだ
G D
そう!探してるんだ
C Am G
二度と自分を捨てたくないんだ
C D Dsus4 D
だれか正解をくれよ!

[間奏] GDCC GDCC Am Am7 D D

[A2]
D
何かが溢れて
   G
涙になった
C    Am   
ぼくは何も変わらなくて
G       G D
いいんだとわかった

[B2]
Am G
履きたい靴を履けばいい
Am G
好きな髪型にすればいい
C G
ぼくのスニーカーで歩いていくんだ
   C D  Dsus4 D
明日は変えられる

[C2]
G D
そう!歩いていくんだ
Em D
そう!選んでいくんだ
C Am G
ぼくのスピードで歩いていくんだ
   C D      Dsus4 D
だから中途半端だってかまわないや!

[C3]
G D
そう!歩いていくんだ
G D
そう!進んでいくんだ
   C Am G
ぼくの見ているちいさな世界で
C Am G
ぼくの生きてる大きな世界で
Am7 C G
愛していてもいいですか?
Am7 C G
愛されてもいいですか?
Am  C D  G
正解のない世界で

fin