ぼくの見ている世界

感じたことを記録として書いていきます。

「ゆらぎを見守る」っていうこと

メモ的なブログ。

今日この記事と、
www.kobe-np.co.jp
これを読んで書きたくなった。
https://www.jspn.or.jp/uploads/uploads/files/activity/gid20170715.pdf


今年地元の中学校の校長先生たちにお話する機会があって、そのとき「男は男らしく・女は女らしくで育ってきた我々にはとても難しい話。どういう風に理解すればいいのか?」という雰囲気だった。事前質問にもそのように書いてあった。
先生との質疑応答が20分ほどあり、いろんな質問や感想を話してくださった。
いま思えば、なんでも気にせず話してくださる雰囲気を作れたことはよかった。
その時、ふと、中学校の時って受験とか恋愛とか友人関係とかもなんでも「ゆらぐ」時期だなと思って、先生たちに、固定的にL・G・B・Tのいずれかとか何かに当てはめて声かけをしてほしいわけでもないということもあわさって、「ゆらぎを見守ってください」という言葉が出た。
その時、先生たちがなんとなく納得というか、受け止めたぞって顔をしてくださって、ほっとしたのを思い出した。

なんでもそうやなと思った。性別のことも進路のことも「ゆらいでいるのを見守る」って簡単なようですごく難しい。でもなんか言いたいことがうまく言えたのを思い出したので、次お話する機会があったら、また伝えてみようと思う。