ぼくの見ている世界

Waka Kobayashi/感じたことを記録として書いていきます。

いろんな「LGBT」団体があるけど…

簡単に「LGBT」ってことばでくくられているけど、ほんまに「セクシュアリティ」と人権について学んで活動している団体って、ごくわずかやと思う。「LGBT」ってことばでくくられるから、当事者からみてもそうでない人からみてもどこにいけば「安心」できるのか「安全」な「正確」な情報を得られるかわからない。
だから、先日日高先生の調査結果で同性間の性暴力被害が多いというデータが出ていたけど、団体や人を「見極める」「自分を守る」ことを学べる「機会」が必要だと思う。
そういった場所や啓発をフェスタでやってほしいな、と遠いところからいう事しかできないんだけど。
自尊心が低くて、誰に頼ればいいかわからなくて心細い時って藁にもすがりたい思いで、そんな気持ちの時ってだれにでもありますよね。
そんな気持ちを利用することで、セミナーに行ったら次のセミナーを紹介されたり、教材を買わないといけなかったり、ハラスメントを受けたり、そんなのは本当に嫌だという事しかできないんだけど。
特に女性や少数者をターゲットにしているのは、そういう「心細さ」につけ込んでいる感じがしてすごく嫌だし、見抜きにくいのがとても問題だなぁと思う。徳島からの発信に感謝です。
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=130350341042060&id=100022012837853