ぼくの見ている世界

Waka Kobayashi/感じたことを記録として書いていきます。

活動に対しての今の気持ち

活動をほんとに最小限にするかもです。
なんとなくずっと後ろめたかったり、一度鬱がひどくなった時に、休憩したいと言ったら「活動やめてなにするん?逃げるん?」みたいなことを言われたこともあって。
でももうある意味十分すぎるくらいやってきたし、種蒔きもしたから、そろそろ自分がちゃんと幸せになって、元気になって、その余力で地道に続けたいし、嫌々やりたくないなぁと思って。
どうなのかな。それでいいのかな、と思うけれど、活動のことを考えると、涙腺がすぐ緩むくらいすごいトラウマがたくさんできてしまったみたいなんです。
カウンセラーさんに言われたのは戦争に行って帰ってきた兵士みたいになってる、って言われました。
活動しようとすると、今まで言われたことや、仲間内での衝突や、苦しかった思い出や、葛藤なんかが映像つきでフラッシュバックするようになってしまいました。
自分に向いてる方法で、草の根活動をちゃんと続けたいけど、いまの方法はあかん気がする。身も心も削られてしまう。
年末年始久しぶりに活動から離れてみて、すごく気分が前向きになれた。
でもふと活動のことを思い出すきっかけがあると、当時の混乱に引きづり戻されるかんじ。
自分は自分のやりかたでやっていきたいし、ちょっとしばらく自分を大切にする期間を設けたいです。