ぼくの見ている世界

Waka Kobayashi/感じたことを記録として書いていきます。

朝からフラッシュバック

朝から投稿を見て悲しい思い出がフラッシュバック。
FBをやめようかなと思ったこと数知れず。タイムラインに流れてくる情報で、傷つくこともある。
あなたのやったことはすばらしいかもしれない。だけどその裏で涙を流した人がいて、人生を狂わされた人がいることを忘れないでほしい。
すばらしい、すばらしいと言われるものの裏には、歯を食いしばった人がたくさんいるんだろう。
命を救うものができることもあるだろう。
だけど、傷ついた事実は消えず、刺さった棘は抜けません。
新しい場所で、僕は僕の幸せを探しにいきたい。
あぁほんまにいまFB続けているのは音楽のことを発信したいのと神戸IDAHOのためだけだ。タイムライン全削除して、神戸IDAHOのアカウントだけにしたい。。
命を救うなんてことを口に出す前に、目の前の人を傷つけていないのか、振り返られている人はどれほどいるんだろう。
朝からぐちをすみません。
見なければいいのに、見てしまう。
だって自分はどんな状況になったって、セクマイの活動をする人で、当時者だから。忘れたくても忘れられない。

いまから友達の結婚式にいくんだけど、
号泣。

僕も過去にだれかを傷つけたかもしれない。だから、ぼくが活動していることや発言することで苦しんでいるひとがいるかもしれない。そうだったら本当に申し訳ない。

名前をみるだけで吐き気がして、当日の様子がぜんぶフラッシュバックして、泣きくずれた床とか、過呼吸になったこととか、立てなくなったこととか、震えとか全部再現される。

それくらいのことをしたひとがどうして堂々としていられるのか、どうして笑っていられるのか、どうして事実が知られないのか、どうして「その人の気持ちもわかる」なんて言われるのか、僕にはどうしても理解できない。

もうセクマイの世界で傷つきたくないし、だれも傷つけたくない。だけど、自分がセクマイである事実は死ぬまで消えないし、自分の友達がセクマイで困っている現状を変えたい気持ちはなくなってはくれない。

だから、できれば最新の情報も知りたいし、元気に活動できたらよかったよね。だけど、僕には傷がつきすぎていてもう、動けなくなるまでボロボロになってしまって病気にもなって、
僕はどうしたらいいのかわからなくて、ただ誰かを傷つけることのないように日々過ごすしかなくて。
いつになったらこの傷は癒えるのかな。