ぼくの見ている世界

Waka Kobayashi/感じたことを記録として書いていきます。

西宮市長選×セクマイ施策

●質問
西宮市に32年住んでいるセクシュアルマイノリティ当事者です。2013年に西宮市教育委員会とともにリーフレットを作成いたしました。
教育委員会にお願いしても、リーフレットを市のホームページからダウンロードできるようにしてくれません。毎年新任教員に配布するにとどまっています。
多様な性のひとたちが暮らしやすいまちづくりをめざして、淀川区LGBT支援事業をロールモデルとした施策、取り組みをすすめてほしいです。
パートナーシップ証明書や、性別欄の見直し、セクシュアルマイノリティの課題に対するおかんがえをお聞かせください。もしくはブログなどに記述してご回答ねがいます。

●回答:もとい敏雄さん
この度は、性的マイノリティーに関するご質問をありがとうございました。
また、御質問先が不案内でお手数をおかけし、申し訳ありませんでした。 

私自身は、性的マイノリティーの皆様の人権については、しっかりと擁護されるべきと考えております。 ただ、行政の施策として何をすることが必要で、どのように対応することが適切か、その知見までは、現時点では申し訳ありませんが有しておりません。 今後は、他自治体、県、国と協調して対応していきたいと思います。 その際は、種々ご教示いただければ幸いです。
宜しくお願い致します。

●回答:中川暢三さん
小林様
おはようございます。メッセージありがとうございます。
LGBT対応につきましては、私が大阪市北区長時代に、地域住民も招き、市民団体と中崎町でのコラボイベントでも挨拶したり、先取りしした取り組みをしてきました。
大阪市とくに淀川区(同僚の榊区長が尽力)での実績も参考にしながら対応します。
私のポスターなどに記載している携帯電話の番号やメールアドレスは市長に当選しても不変です。
また連絡を取り合いましょう。
どうぞ宜しくお願いします。
中川暢三

●回答:石井としろうさん
この度はご意見をお寄せいただき、ありがとうございました。
今は選挙運動期間中ですので、まずはしっかりと選挙を乗り切って、皆さんから寄せられるご意見を受けとめながら、自身の政策(公約)を前進させられるよう頑張りたいと思っております。

石井としろう拝