ぼくの見ている世界

Waka Kobayashi/感じたことを記録として書いていきます。

逃げてる

逃げてる。

逃げてるなぁと思う。

僕を攻撃した人たちから。
僕が血を流した戦場から。
そこにライフルがあったけど、見えなかったから。
そこにハラスメントがあったけど、相手が強かったから。
なかったことにされた。

逃げたらあかん、とよく言うけれど。

逃げろ、逃げろ、と僕は思う。

辛いことから逃げて幸せになりたいと思う。

あの場所であいつやあいつが、幸せに笑っていることを想像するだけでフラッシュバックしそうになる、呪いたい気持ちを抑えて、逃げる。

幸せな場所でしばらく過ごしたら、少しは楽になれるだろうか。泣く日は少し減るだろうか。パニックや不安は収まるだろうか。

何ごともなかったように、
自分のやったことは正義だったように、
あいつらは笑い、何ごともなかったように、
活動を続けている。

何ごともなかったようにヒーローをやっている。

ごめんね、今日はしんどいから毒を吐きたかった。